会員登録不要!文字変更可能!寒中見舞いの無料テンプレートダウンロードサイトの無料寒中見舞いドットコム!おしゃれなデザインが豊富!ワード・PDF・画像の素材が無料(フリー)でダウンロードできます。スマホからでも印刷来ます。

寒中見舞いの無料テンプレート【寒中見舞いドットコム】


寒中見舞いの文例について

「相手が喪中とは知らず、年賀はがきを送ってしまった」「こちらが喪中なのに、年賀はがきを受け取った」そんな経験を誰もがした事があるのではないでしょうか。
ご挨拶が一方通行だと、なんとなく気が引けてしまうこともあると思います。そんなときは近況報告やお礼、お詫びなど、松の内が明けてから寒中見舞いとして改めてご挨拶すると良いでしょう。
寒中見舞いは暑中お見舞いと同じ季節の挨拶ですから、厳密な決まりごとはありません。使われる言葉や文例はある程度決まっていますので、会社の上司や先輩などに送る際、特別な文章を考える必要はありません。

寒中見舞いの用途について

  • 季節のご挨拶として寒中見舞いを送る
  • 会社宛に寒中見舞いを送る
  • 先に年賀状を頂き、返礼を松の内に送れなった場合の年始の挨拶として送る
  • 喪中の方で年賀状を出せなかった方への年始の挨拶として送る
  • 喪中と知らずに年賀状を出してしまった方へ、お悔やみとお詫びを兼ねる
  • こちらの喪中を知らず年賀状をくれた方へ、喪中の報告とお詫びを兼ねる
  • 寒中見舞いをいただいた方への返礼を余寒見舞いで送る

寒中見舞いの書き方

寒中見舞い
  1. 季節の挨拶を入れます。「寒中お見舞い申し上げます」「余寒お伺い申し上げます」などの決まり文句が一般的
  2. 先方の安否をたずねる言葉や自身の近況を伝える言葉、先方の無事を想う言葉などを書きます。親しい間柄であれば堅苦しい言葉ではなく自身の言葉で近況を報告しても良いでしょう。
  3. 日付けを書く場合には「平成◯◯年◯月◯日」または、「平成◯◯年一月」などと書きます。
  4. 住所・署名

気をつけるポイントとして「拝啓」などの頭語や、「敬具」などの結語は不要です。
喪中の相手に出す場合は、賀詞やおめでたい言葉は避けましょう。

シーンごとの寒中見舞いの文例について

上記の「寒中見舞いの用途について」にあるように、シーンによって文例を使い分けます。

季節のご挨拶として寒中見舞いを送る例文

寒中お見舞い申し上げます

寒さの折いかがお過ごしでしょうか
ご家族の皆様には、お身体を大切にお過ごし下さいますようお祈り申し上げます

平成◯◯年◯月

会社宛に寒中見舞いを送る例文(ビジネス用)

寒中お見舞い申し上げます

(○○様/貴社の皆様)におかれましては、(お健やかに(新春/新年)をお迎えのこととなによりに存じます/益々ご健勝のこととお慶び申し上げます)。
旧年中は格別の(お引立て/ご愛顧)を賜わり厚くお礼申し上げます。
弊社では、本年も(より一層尽力を/更なる努力を)してまいりますので、昨年同様の(ご愛顧/お引き立て/ご厚誼/ご厚情/ご高配)を賜わりますようお願い申し上げます。

平成◯◯年◯月

先に年賀状を頂き、返礼を松の内に送れなった場合の年始の挨拶として送る例文

寒中お見舞い申し上げます

新春のご祝詞を頂きながらご挨拶が遅れてしまいました。誠に申し訳ございません。
厳寒の折、風邪などお召しになられませんようご自愛ください。
今年も宜しくお願い申し上げます。

平成◯◯年◯月

喪中の方で年賀状を出せなかった方への年始の挨拶として送る例文

寒中お見舞い申し上げます

毎日寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
【故人続柄】の喪中のため年始のご挨拶を差し控え、失礼いたしましたが、
今年もなにとぞよろしくご厚誼のほどお願い申し上げます。

平成◯◯年◯月

喪中と知らずに年賀状を出してしまった方へ、お悔やみとお詫びを兼ねる例文

寒中お見舞い申し上げます

【故人続柄・敬称】ご逝去のこと、存じ上げなかったとはいえ、
新年のご挨拶を申し上げ大変失礼いたしました。
寒い日が続きますが、皆様お元気でお過ごしください。

平成◯◯年◯月

こちらの喪中を知らず年賀状をくれた方へ、喪中の報告とお詫びを兼ねる例文

寒中お見舞い申し上げます

ご丁寧なお年始状をいただき、有難く存じます。
亡き【故人続柄】の喪中につき年頭の挨拶を控えさせていただきました。
旧年中にお知らせ申し上げるべきところ、年を越してしまいました非礼を深謝いたします。
寒い日が続きますが、皆様お元気でお過ごしください。

平成◯◯年◯月

寒中見舞いをいただいた方への返礼を送る例文

寒中お見舞い申し上げます

早々のお見舞い状をありがとうございました。
春とは名ばかりに厳しい寒さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
寒さももうしばらく続くと思いますが、お互いに風邪などひかぬよう心がけましょう。
皆様お元気でお過ごしください。

平成◯◯年◯月

このページのTOPへ移動

SNSで友人にも教えてあげてね!

下のボタンをクリックしてSNSで寒中見舞いドットコムを友達にも教えてあげてね!